資料請求はこちら
第89回

『読み』と『書き』の大切さ

2008.01.28更新

 新聞の朝刊第1面に以下のような記事が掲載されていて、興味をひきました。
『学力調査 正答率高い学校 読み書き授業に力
小6と中3を対象に昨年4月行われた全国学力調査で、国語と算数・数学の平均正答率がいずれも高かった学校は、国語で「書く習慣」や「様々な文章を読む習慣」を身に付けさせる授業をよく行っていたことが、文部科学省の分析で分かった。同省は「書く力や読解力は国語だけでなく、他の教科の学力でも重要ということの表れ」とみている。』
この文部科学省の調査によると、「国語の指導で書く習慣をつける授業をした」という学校は、平均正答率の高い学校が多く、小学校で12%、中学校では15%以上も高くなっています。また、「国語の指導で様々な文章を読む習慣をつける授業をした」という学校の調査では、中学校でほぼ2倍、数字が高くなっているそうです。
書く習慣と読む習慣、まさに、NEWSおもしろ作文倶楽部の指導そのままではないか、と新聞を読みながら、思わず強くうなずいてしまいました。ふだん、実感として感じていたことが、このように客観的なデータとして現れてくると、またちがった勇気がわいてきます。
作文の指導、そして、個別指導による国語の指導ををずっと続けてまいりましたが、「読み」と「書き」ほど継続的な努力が必要なものはないと感じています。また、「読み」と「書き」ほど、継続的な努力が、確実に力になるものもないと確信しております。しっかりと国語を勉強する子は、他の教科においても、力を伸ばすことができます。それは、国語力=読み、書きこそ、すべての教育の基礎となる力だからなのです。たくさん本を読みましょう。もしも、どのような本を読めばいいのかわからないという方は、ぜひNEWSおもしろ作文倶楽部へお問合せください! しっかりご指導いたします。

NEWSおもしろ作文倶楽部コース責任者   
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.