資料請求はこちら
第713回

最大の欠点が、最大の武器に

NEWS板橋校 三木裕

2022.04.22更新

ぼくが応援している阪神タイガースが、開幕から9連敗という悲しい結果となりました。しかも、そのあとも、少し勝っては、たくさん負けるという感じで、過去最低の、歴史的なペースで負け続けております。まあ、つらいことは、つらいのですが、古くからのファンであるぼくは、だんだんこういった状況にも趣を覚えるようになってきまして、こういう年もあるよね、毎年最下位だったときもあったのだから、と、思うようになってきました。ぼくよりも、監督、コーチ、選手のほうが、もっともっとつらいでしょうからね。こういうときこそさらに応援するのが、本当のファンというものです。

すみません、つい長くなりました。今回は、その阪神の藤浪投手について書こうと思っていたのでした。高校時代は無敵の存在で、あの大谷投手のいいライバルでした。プロに入っても順調だったのですが、ある年から急に勝てなくなり、ここ何年も不調が続いています。その藤浪投手について、元三冠王の落合元中日監督が語っている記事を見ました。落合さんは、このようなことをいっていました。

『おれがバッターに立ったとき、いちばん立ちたくないと思うのは藤浪だよ。それを本人がどう考えるか』

藤浪投手はものすごい豪速球を投げるのですが、コントロールが悪く、それが問題視されていまして、コントロールをよくするためにずっと試行錯誤を続けています。ボールがバッターの頭などに行ってしまうと、命にかかわりますので、やむを得ないと思います。

しかし、落合さんはいうのですね。そういったボールを欠点として(現状、何年もうまくいっていないのに)修正するのか、それをバッターに恐怖心を与える武器としてとらえるのか、どちらかに一つだ、と。いくら落合さんにいわれたからといって、頭にバンバン投げていたら、大問題になりますので、かんたんには割り切れないでしょうが、最大の欠点が、最大の武器でもある、という指摘は、さすがだと思いました。いかにその武器を生かせるか、なのですよね。それがいちばんむずかしいのでしょうが……。

子どもたちの指導だと、つい型にはめた指導をしがちです。武器を強くすることよりも、欠点を修正することに力を注ぎがちです。学校や、教育の場が、それを求めていることが多い、ともいえるかもしれませんが、武器を強くするという視点を、ぼくは持たなければいけないな、と思いました。それがNEWSという場なのですから。とりあえず、藤浪投手には、いまの阪神を救ってもらいたいと思います!

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.