資料請求はこちら
第159回

作文をうまく書く方法

2009.07.31更新

 夏休みになりまして、読書感想文や、日記、レポートなど、たくさんの宿題が出ていると思います。そこで、作文が苦手な子にアドバイスです!

 

  作文を上手に書くときのポイントはいくつかありますが、一番かんたんで確実な方法があります。それはなんでしょう? 下の文章を読んでみてください。

 
 ①きのう、ぼくは公園に行って、やまだくんといっしょに、公園で遊びました。
 ②さとうさんのたんじょうびに、わたしは、たんじょうびプレゼントのふでばこをあげました。
 ③おかあさんへのおみやげにキーホルダーを買ったら、おかあさんは「とてもきれいね」といってくれました。

 

 まちがった文章ではありませんが、ちょっと読みにくいですね。

 

 ①の場合は、二番目の「公園で」は削ってしまいましょう。
 ②③も二番目の「たんじょうび」「おかあさん」を削ることができます。

 

 また、こういう方法もあります。

 

 ○月○日はさとうさんのたんじょうびでした。わたしは、たんじょうびプレゼントのふでばこをあげました。
 おかあさんへのおみやげにキーホルダーを買いました。おかあさんは「とてもきれいね」といってくれました。

 

 どちらも二番目の文の「たんじょうび」「おかあさん」は削ることも可能です。ですが、気持ちがよく伝わるということを考えれば、残してもよいかと思います。そのために、一文を二つに分けました。

 

 おわかりでしょうか? 作文をうまく書く方法は『一つの文の中に同じ言葉をなるべく使わないこと』です。かんたんのように見えますが、とても多くの子がこういう文章を書いています。注意しましょう!

 文をなるべく細かく分けることは、作文の授業で最初に指導することの一つです。一文が長くなればなるほど、同じ言葉が増え、また主語と述語のねじれが生まれやすくもなります。文を「~ので、」「~と、」とつながず、そこで一度切りましょう。文をなるべく削り、短くすることを意識して書く、これが作文名人への第一歩です!

 サマースクールで行っている絵本作りにチャレンジコースは、文を削ることにとにかくこだわるコースです。絵で描かれていることは文にする必要はありません。また、なるべく大きく絵を描くためには、文章もとことんまで短くしなければなりません。楽しく絵本を作って、作文名人の極意も勉強してください!

NEWS青葉台校、センター北校室長   
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.