資料請求はこちら
第708回

なぜサッカー選手に“読書”が必要なのか?

NEWS板橋校 三木裕

2022.03.11更新

先日、広報の方から、おもしろい記事をご紹介いただきました。

『なぜサッカー選手に“読書”が必要なのか? 浦和レッズ・岩尾憲が実践する「チームを一つにするメソッド」』というものです。

サッカーについてはあまりくわしくなく、岩尾選手というプレーヤーも初めて知りました(すみません)。記事を読んでみますと、岩尾選手というのは、もともと別のチームの選手で、主将だったのだそうです。そこは、下部リーグで、その中でも、あまり強豪ではなく、新しい監督になっても成績がふるわず、主将として、とても悩んでいたのだそうです。

そのとき、岩尾選手を救ったのが“読書”なのでした。きっかけとなったのは、リーダーに関しての本だそうで、リーダーだから必ずしも先頭に立って、なんでも解決しなければならないというものではない、だれかに助けてもらっても、チームをよくすることが大事なのだ、というような内容だったとのこと。そこから、さらに読書をつづけ、チームは、『助け合い』という言葉をキーワードにして、躍進していったのだそうです。

岩尾選手も、読書がすべてだとは語っておりません。途中でやめてしまう本も、買ったままでそのままの本もあるといいます。しかし、「本は希望でもあり、そして宝物なんです」と最後に語っておりました。

本を読むことによる知識や、もしかすると技術の習得も大事なのかもしれませんが、本を読むことによって、視野を広げたり、まったく未知の感覚を体感したりという、間接的な効果を大事にしているように思えました。岩尾選手は、いろいろな人から、おすすめの本を聞くのだそうです。自分に必要だと思うものだけではなく、いろいろな種類の本を読みたいからなのだと思います。チームプレーがぜったいに必要となるサッカー選手には、特にそういう感覚が大切なのかもしれません。いつも、NEWSの校舎で本を読んだほうがいいと授業中によくいっていますが、現役Jリーガー選手の意見も、これからみんなに伝えたいと思います!

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.