資料請求はこちら
第702回

よだかの星と俳句と共通テスト

NEWS板橋校 三木裕

2022.01.28更新

先日、おこなわれました共通テストの国語の問題で、宮澤賢治の『よだかの星』に関しての論文が使用されていました。生きること、死ぬこと、食べること、食べられることを細かく論述しています。ちょうど、冬休みのNEWSウインタースクールの作文の授業で、『よだかの星』をテキストに使用していましたので、おお、なるほど、とか思いながら、読んでいました。

子どもたちの書いた作文では、やはり、よだかを理不尽にいじめるたかへの評判が圧倒的に悪く(まあ、もっともではありますが)、よだかに知らないうちに食べられてしまう甲虫にはあまり同情はあつまりませんでした(まあ、もっともではありますが)。星になってよかったとはみんな思ったようですが、それを救いと見るのか、星になってしまった、という解釈をするのかは、意見が分かれたようでした。星の状態を、生きていると思うかどうかにもよるのかな、と思います。

よだかの行為を、子どもによっては『逃げ』と見る解釈もありました。ただし、『逃げる』ことは決して悪いことではなく、ときにはそれも必要で、生きることがいちばんだいじなことなのだという意見です。いい意見だと思いました。小学生の子ばかりでしたが、みんながんばって書いてくれました。おもしろい授業になったと思います。

また、今回の共通テストには、論文のまとめに俳句を使うという問題も出題されました。現国の勉強はしていても、俳句はどうでしょうか? けっこうおろそかにしていた人が多いのではないかと思います。NEWSの作文倶楽部は詩歌の問題はかなりやりますので、ここらへんも自慢したいところですね。今年の共通テストはNEWS作文倶楽部のおすすめ問題が2問出ましたよ! と。かなりいいすぎですが……。

いや、でも、校舎で聞いてみましたが、今回の問題はおもしろかったという高校生が多かったです。実際によくできたみたいです。来年の共通テストも、俳句が出るかもしれませんね。たまには歳時記など読んでみましょう!

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.