資料請求はこちら
第346回

夢を見てもいい場所

2014.03.24更新

 新聞でおもしろいデータを見つけました。2009年のものだそうですが、全国の小学4年生から高校2年生まで計1万3797人に実施したという『なりたい職業』について聞いたアンケートの結果です。新聞にはベスト3までが載っておりました。

なりたい職業ベスト3


小学生 中学生 高校生
①野球選手 ①野球選手 ①学校の先生
②サッカー選手 ②サッカー選手 ②公務員(学校の先生、
 警察官などは除く)
③医師 ③芸能人 ③研究者、
 大学教員


小学生 中学生 高校生
①ケーキ屋さん、
 パティシエ
①保育士、
 幼稚園の先生
①保育士、
 幼稚園の先生
②保育士、
 幼稚園の先生
②芸能人 ②学校の先生
③芸能人 ③ケーキ屋さん、
 パティシエ
③看護師


 いかがでしょうか。個人的には、サッカーよりも野球のほうが人気があることが意外でしたが(ぼくは野球ファンなのでうれしかったのですが)、それよりも、けっこういまの子どもたちの特徴がストレートに出ていることに驚きました。新聞の解説によりますと、スポーツ選手になりたいという子は、高校生になるとトップ10圏外になるそうです。男の子も、女の子も、成長するにつれ、現実的な職業を選ぶようになり、起業家など独立志向が強い子は少ないようだ、とも書かれておりました。全体的に安定志向の傾向が強くなるようです。

 ちなみに、「なりたい職業がある」という設問に、ある、と答えた子は何パーセントくらいいると思いますか? 小学生と高校生では、どちらが多いでしょう? こちらがその数字です。

 小学生 58.1%
 中学生 54.2%
 高校生 50.6%


 うーん。いろいろと考えてしまいますね。高校生くらいだと、現実を見てしまうというのはよくわかる気がします。プロのスポーツ選手になれるのは、ごくわずかでしかありません。ただ、だからといって、いきなり公務員を目指すというのも……。高校生の半分が、なりたい職業がない、というのは、かなりリアルな気分を反映しているように思いました。逆に、小学生でも60%以下しかいないというのは、ちょっとさみしい気がします。

 やっぱり、みんなNEWSに来ましょう! ここは夢を見る場所、夢を見てもいい場所なのです。だって、夢を本当にかなえた人たちがみんな先生なのですから。いっしょに夢をかなえましょう。本当は勉強だって、自分の夢のためにするものです。NEWSではそう教えています。

 そして、もし夢がかなったら。また、いっしょに新しい夢を見つけましょう。ぼくもやりたいことがまだまだいっぱいあります。NEWSで、みんなといっしょに、かなえていきたいと思います。でも、もう阪神のドラフト1位指名は難しそうですねえ。阪神は応援だけにしておきます!


NEWS板橋校、NEWS青葉台校、NEWSセンター北校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.