資料請求はこちら
第348回

NEWSが4月入塾もおすすめする理由

2014.04.04更新

 進級、進学の季節となり、お忙しい毎日を過ごされていらっしゃる方が多い時期かと思います。3月31日から始まりましたNEWSのスプリングスクールも大勢のお子さまにご参加いただきました。ありがとうございます! 3日間という短い期間ではありましたが、みんなの目を見張る上達ぶりに驚かれる保護者の方もたくさんいらっしゃいました。子どもたちの集中力はすごいですね! みんないい笑顔でおうちに帰っていきました。

 さて、早い塾ですと1月の最終週か2月はじめから、NEWSでも3月から新年度が始まっております。来年の受験のことや、新学年への準備などを考えると、4月よりも前にスタートするメリットは大いにあると思うのですが、実際にお通いいただく皆様にとりましては、4月に学校が始まってみないとなかなか決められないという方も多いと思います。新学期の準備等もありますし、新しい環境にお子さまが慣れるまでは習い事はちょっと様子を見たい……というお考えも十分理解できます。

 どうぞご安心ください。NEWSの新学期はスタートしておりますが、4月からのスタートでも十分可能です。4月入会の方でもスムーズにクラスに入れますよう、しっかりとケアをしていきます。4月入会のよい点もいくつかありまして、もうすでに1ヶ月ほど授業をしておりますので、進度や生徒さんの構成などから、まず、お子さまに最適のクラスをご案内することができます(定員になってしまったクラスはすみません)。学校の時間割や部活等の状況も含め一番通いやすいクラスをいっしょに決めさせてください。さらに、お子さまも新学年のスタートを切って、とても意欲的になっておられることが多いです。生活のリズムを作りやすい時期でもありますので、4月からスタートしますとすっとスムーズに続けられるようです。

 新しい習い事、はじめて挑戦することにぴったりの時期に、ぴったりのクラスではじめてみませんか? ちょうど習い始めのお子さんがまわりに多いのも、通いやすさにつながります。いずれも、限定少人数クラスで、一人ひとりのお子さまに向かい合うことを願うNEWSならではのメリットと思うのですがいかがでしょうか。できればゴールデンウイークの前に最初の授業をしていただければと思います。お休みの時期も含めました先につながる指導ができますので……。ちなみに月の途中から入会という場合は、お月謝もそれに合わせた回数分でご請求いたしますのでご安心ください。

 スプリングスクールにお通いのみなさまから本当に熱いご声援をいただきうれしく思っております。お子さまの成長に限りはありません。ぜひ今後もNEWSにおいでください。そして、ご都合等でお申し込みできなかった方で、NEWSにご興味のある方はいつでも、ご遠慮なく校舎までお声がけください。実際にお通いいただければ、すぐにNEWSのよさがご理解いただけると自負しております。どのお子さまにも必ずすばらしい可能性があります。NEWSにはたくさんのコースがあります。お子さまに合うコース、お子さまの未来へつながるコースを、全力でご案内いたします。また、多くのみなさまがNEWSに来られること心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

※NEWSは4/6(日)~4/9(水)までお休みとなっております。ご了承くださいませ。



NEWS板橋校、NEWS青葉台校、NEWSセンター北校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.