資料請求はこちら
第389回

リトル・アーティスト展ありがとうございます!!

2015.01.22更新

 1月18日の日曜日、すばらしいお天気に恵まれ、NEWSの大展覧会『リトル・アーティスト展』が行われました。今年も大勢の生徒さん、保護者様にご来場いただきました。本当にありがとうございます。11時30分の開場にあわせ、その瞬間からお客様が見えられ、そのあと閉館時間の15時まで一瞬もお客様が絶えることなく、にぎやかに、楽しく終了いたしました。今年のリトル・アーティスト展は、ワークショップやイベントも多数ご用意できましたので、あまりお待ちにならずに、次々といろいろなことがスムーズにできたのではないかと思うのですがいかがでしょうか? また、校舎等でいろいろお話をうかがえればと思います。


 毎年、リトル・アーティスト展に参加して思うのは、やはり作品のすばらしさです。みんなすごいなと思います。40号などの大きな油絵がたくさん並んでおりますと迫力がありますし、創意工夫にとんだ工作作品、大工作品には、本当に感心します。上手に書かれた習字や硬筆の作品が並んでいると厳粛な気持ちにもなります。ファッショナブルなソーイングの作品の華やかさもすてきです。さまざまなコースの作品が並ぶNEWSならではの光景に、ぼくはいつも胸が熱くなります。準備などが大変でなかなかゆっくり見られないのが残念ですが……。NEWSのFacebookに一部当日の様子をご案内しておりますのでそちらもご覧くださいませ。


 そしてもう一つ、リトル・アーティスト展のよいと思うところは、いろんな校舎の作品が集まっていることですね。同じ油絵や水彩画の作品でも、講師さんと生徒さんの個性の違いでしょうか、ずいぶん印象が違います。ふだん見られない校舎の作品を見るのは、ぼく自身とても勉強になりますし、刺激になります。のびのびと描かれた小さい生徒さんの作品と、本格的な高学年から中学生、高校生の生徒さんの作品までずらりと並んでいると、本当に壮観です。長い時間、作品を一つひとつていねいにご覧になられている方が大勢いらっしゃいました。


 この日は、いままでにない企画して、ワークショップ以外にもいくつかイベントや常設のものを行いました。


 NEWS大宮校、NEWS大泉学園校、NEWS板橋校のイングリッシュ講師ピーター先生による英語クイズ付きの会話教室は、ぼくもいっしょに回りましたが、みんなすぐに英語を聞き取れるようになるので感動しました。ピーター先生が英語で順番に、絵に描かれているものをいいます。それを何度かくりかえしたあと、クイズです。この列にある黄色と黒の線があるものはどれ? みんなすぐに絵の前に行き、トラとはいわず、ちゃんとタイガーと答えるのですね! イングリッシュに通う子たちがみんな上達する理由がわかりました。

 それから、ヒツジの工作はやはり一番人気でした。ヒツジの毛の色をピンクにしたヒツジもありかわいかったです。

 そろばんの先生による暗算のデモンストレーションは、みんなびっくりです。用意した電卓で計算するよりも早く次々に答えてしまいます。一人ご見学されていたお母様も暗算ができる方がいらっしゃって見事に正解! それにもみんな驚いていました。

 サイエンスの先生による紙トンボつくりのワークショップのあいまに、授業で実際に使っているロボットのキットを使ってのパフォーマンスも行われました。一番難しいアドバンスというコースの中から、四足歩行で歩く子犬型のロボットが音のセンサーに反応して、ぱちんと手をたたくと動き、もう一度手をたたくと止まります。ではみんなでいっせいに拍手すると……?
 困ったロボットの動きもおもしろかったです。

 作文コースのワークショップでは俳句を作ってもらいました。今日の展覧会の中で自分が一番好きと思った作品について五七五で書いてみるというものです。できあがったらきれいな色画用紙に清書して、作品の名札に貼りました。きっともらった子は驚いたと思いますが、自分の作品を気に入ってくれた子がいてとてもうれしかったと思います。書いてくれたみんなありがとう!! 俳句も本格的な作風が多くすばらしかったです。

 そして、受付の近くにご用意しましたNEWS相談会では、NEWSのコースに関していろいろをお話をさせていただきました。お勉強を指導している個別教室の先生も手伝いに来てくれていましたので、そのままお勉強の相談会をさせていただいたりもしました。どんなお悩みでもご相談できる専門家の先生ばかりいるNEWSならではの充実した相談会だったのではないかと思います。

 書き方コースのワークショップでは、なんと会場で習字の体験です!! 汚れてしまわないですかって? ご安心ください。秘密兵器がありました。みんな思いっきり、小さい子もお習字の練習ができて、大満足で帰っていきました。


 NEWSの楽しさがぎゅうっとつまった一日だったと思うのですがいかがだったでしょうか? 今回は、遠く大宮の方やセンター北校の方も会場においでいただき、とてもうれしく思いました。今度の1/25のワクワク体験DAYはそれぞれの校舎でのミニ体験&説明会を行います。NEWSにご興味のございます方は、ぜひとも各校までおいでください。またまた楽しくて、そして、お子さまのためになる一日をご用意したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 リトル・アーティスト展にご参加、ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



NEWS板橋校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.