資料請求はこちら
第401回

大人になる第一歩

2015.04.27更新

 もうこちらが掲載されるときには終了しているはずですが、東京都区議会議員選挙があり、NEWS板橋校の周りでも連日、選挙カーからたくさんの名前が聞こえてきました。すると、毎日、子どもたち(特に男の子)が、とても興奮して、NEWSに来るようになりました。


「今日、選挙の人に会ったよ!」
「握手してもらった」
「手をふってくれた!」
「おれだったら、絶対、入れる!」


 区議会議員候補は多いですから、しょっちゅう見かけます。子どもたちとまで握手して……と眉をひそめる人もいるでしょう。握手や手を振っただけで、すぐに信じてしまう(?)のは怖いという意見もあるかもしれませんし、いや案外大人も同じで、だからいつも立候補する人は政策や意見などいわず名前だけ連呼するのさ、という冷めた見方もあるかもしれません。立場や見方によって、さまざまな考え方があると思います。


 では、連日、興奮してNEWSに入ってくる子どもたちを見て、ぼくがなにを考えていたかといいますと、それは「みんな本当にうれしそうだな、なんでだろう?」ということなのです。こういってはなんですが、それほど有名人というわけではありません。テレビに出てくる芸能人や、アイドルに会ったというなら、興奮するのもわかるのですが、名前を聞いても、よくわからない人ばかりです。実際に会った子どもたちの中にも、なんとかさん、と名前をいえない子が大勢いました。それでも、みんなすごい喜んでいるのですね。「おれ、今日すごかったんだよ!」とわざわざ強調して報告に来る子ばかりなのです。「学校の帰りに選挙の人に会ったんだよ」と。


 自分が子どものころのことを思い出してみますと、なんとなく、やはりうれしかったような気がします。マイクで、「元気いっぱいの応援ありがとうございます!」などといわれると、本当に元気いっぱい応援してしまったりして。あれは、なんだったのでしょうか。逆に、いつから、うれしくなくなってしまったのでしょうか?


 それが大人になるってことだよ、とかかっこつけたせりふをいってみたところで、あのよくわからない少年の日々のときめきの謎までは解けません。いま目の前にいる子どもたちに聞いてみたい気もしたのですが、やめることにしました。答えを聞いても、きっと自分でもわかっていないでしょうから。


 ただ、一人の大人としてぼくが思うことは、大人はやはり子どもたちと真剣に向き合わないといけないのだ、ということです。子どものころ、野球に大人が混じってくると、妙にうれしかったです。家族や先生以外の大人と真剣勝負(ちょっとおおげさかな)をする場というのはあまりありません。選挙の人たちが、子どもたちのことを本物の有権者として扱ってくれたことが(それが選挙対策だったとしても)、子どもたちにはくすぐったくもうれしかったのではないでしょうか。子ども扱いと大人扱いの匙加減はとても難しいですが、ときどきは意識して、対等に過ごす時間が必要なのではないかと思います。そのとき子どもたちが感じた喜びが、大人になる第一歩なのかもしれません。



NEWS板橋校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.