第137回

NEWS野外写真倶楽部!!

2009.02.14更新

 先月、NEWS青葉台校の独自企画として、『NEWS野外写真倶楽部』というイベントを行いました。NEWS青葉台校の感性ピカピカコースの金子先生は、カメラマン(女性の場合はカメラウーマンというのでしょうか)としてもご活躍されていらっしゃいまして、今回の企画でもご自分のかっこいいカメラを持ってきてくれました。金子先生のカメラの説明に男の子は興味津々の様子です。

 

 NEWSの子供たちはおうちからデジカメを持ってきてもらいました。校舎のまわりから、近くの公園まで途中昼食をはさみながら、様々な被写体を撮影してもらいます。ぼくはデジカメを持っていないので使い捨てカメラを急遽買っていっしょに参加しました。

 

 冬の一日を写そう、ということで、とりあえず街を散策しました。たとえば、枯れた木や、みかんの木、黄色い芝生、寒そうな池、鴨などなど、たくさんの冬の写真を撮ることができました。けれども、子供たちの目はそれだけでは終わりません。お店のそばにひっそり咲いている小さな花、おもしろい置物や看板、電線にひっかかっている風船や、閉まっているドアに写る影など、あらゆるものが被写体になります。本当に、このコラムではもう何度も書いていることですが、子供たちの感性はすばらしいです。公園の風景よりも街のほうがおもしろいかも……と思いました。

 

 写真は現像してもらって、後日、発表会を行いました。そしてそのときに宿題を出しました。自分の撮った写真の中から自信作を選んで、俳句を作ってきてもらったのです。ちょっとかわいそうだったでしょうか? いいえ、みんながんばって、とてもいい句を作ってきてくれましたよ。

寒空に 小さな森で 探検だ

冬の池 ライトのような 明るさだ

昼過ぎの 雲と太陽 水面に

カモがいて ひとりで立ってる なんでだろ

 三木先生も書いてといわれたので作ってみました。

 

置物の たぬき真顔で 冬を見る
ぬくもりが かすかにここに おちばあと

古タイヤ こちらに向けて ウインクし

 ……うーん、他にもたくさん作ったのですが、どうも子供たちの句のほうが出来がいいですねえ。完敗です。でも、ものすごく楽しかったです! また今度違う場所と季節に撮影に出かけたいと思います。ぜひご参加ください!

NEWS青葉台校室長   
三木 裕

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.