第158回

時間の無駄?

2009.07.16更新

  インターネットで、次のような記事を見かけました。ある教育機関が行った調査についてのものです。少し長いですがご覧ください。

 

『時間を無駄に使っている? 

 

 調査は08年11月10~14日、全国の小学5年生~高校2年生に質問紙を郵送する方法で実施し、計約8000人が回答した。
 

「放課後の時間を無駄に使っている」と感じているのは小学生47%、中学生64%、高校生69%と、学校を進むにつれて増加し、平均で6割の子どもが感じていた。自分の時間の使い方について100点満点で自己評価してもらったところ、平均は61点。小学生は69点でもっとも高く、中学生で58点、高校生になると54点に低下する。

 一日の生活時間を見ると、時間の使い方の自己評価が0~40点と低い子どもの「テレビやDVDを見る時間」は「120分」、「一人で過ごす」は「114分」で、自己評価が70点~100点の子供たちの「103分」(テレビ、DVD)、「74分」(一人で過ごす)に比べ長い。逆に「学習時間」は、自己評価の高い子どもの「100分」に対し、低い子どもは「89分」と短い結果となった。

 普段の生活で「いらいらする」と回答したのは、自己評価が高い子供で50%いたが、低い子どもは69%とはね上がった。「やる気が起きない」は、自己評価が高い子は45%、低い子は83%と大きく差が開いた。』

 
 いろいろと考えることの多い調査だと思いました。自己評価というのは大人でも難しいものですから、子供たちの平均点がどのような意味を持つと考えるかは、それぞれの判断があると思います。この記事を読んで、ぼくが思ったことをいくつか書いてみます。

 

・毎日が楽しいという子のパーセンテージがとても高いのはうれしい(けれども、学年が上がるごとに減っている……。みんな大人になりたくないのかな?)

 

・自己評価が低い子でも「89分」も勉強している!

 

・自己評価が高い子でも50%の子が「いらいらする」のか……。

 

・「時間をむだに使っていると感じている子」よりも、「もっとゆっくりすごしたいと考えている子」のほうが圧倒的に多い!(中学生が一番多いですね)

 

 この調査の結果をむりやりくっつけると、こんな感じでしょうか?

 

『学校が終わって家に帰ると、テレビやDVDを見て、勉強もして、ひとりで過ごしたりしている、なんだか時間をむだにしているように感じる、でも、毎日はけっこう楽しい。けれど、もっとゆっくりしたい……。

 

 こんな子ってけっこういるような気もします……。一人で過ごすことや、むだなことって、本当にいけないことなのでしょうか? この調査に答えた子供たちと話してみたいと思いました。みなさまはどう思われましたか?

NEWS青葉台校、センター北校室長   
三木 裕

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.