資料請求はこちら
第196回

すなおな心

2011.05.24更新

先日、たまたま島崎藤村の随筆集を読んでいたところ、『模範綴方全集』序のことばとして、次のようなところを見つけました

『どんなに小さな草の芽でも、花咲く時のないものはない。それと同じように、どんな人でも自分に持って生まれたもののない人はいない。それを粗末にしないところから出発することこそ、年幼い人たちのつとめではあるまいか。そういう芽がみんな延びて、やがて緑もそい、花の鬘(かずら)をつけるとしたら、おそらくこの国土は好い綴方で一ぱいであろう。』

 すなおな心で物事を味わい、すなおな心で文章を書こうということが繰り返し、他のところにも書かれていました。それはとても難しいことでもあるのですが、すぐれた古人は、みな最後までそのような気持ちを持ち続けた人ではないか、とまで藤村は書いています。

では、すなおな心を持つためにはどのようにすればよいのでしょうか。一番先にしなければいけないことは? 藤村の答えはこれです。

『それには、先ず自分の持つものを粗末にしないところから出発したようである』

 自分に自信を持たない子、なにかいってもすぐに「無理」といってあきらめてしまう子、どうせ自分なんてできないに決まっている……、そう思っている子のなんて多いことでしょう。自分の持つものを粗末にしてしまうのは、その子だけの問題ではありません。まわりにいる大人たちがどんどん見つけていってあげなければいけないのです。どんな子の作文にも必ず光る言葉があります。それをどんどん、どんどん見つけていっていくために、作文コースだけではもちろんなく、すべてのコースをあわせNEWSはあるのだと信じています。藤村の随筆集の別のところにこんな言葉がありました。

『文章を添削することは心を添削することだ。その人の心が添削されないかぎりはその人の文章が添削されようがない。』

 まさに自分に語られている言葉だと思いました。これからも心をこめて授業をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

NEWS板橋校室長   
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.