第633回

ノストラダムスの大予言

NEWS板橋校 三木裕

2020.07.22更新

 いまの子どもたちはほとんど知らないと思いますが、昭和の時代の大ベストセラー『ノストラダムスの大予言』の作者が亡くなられたと新聞で読みました。ご冥福をお祈りします。

 その本に出てくる有名な言葉です。

1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる〉

 この言葉に、子どもたちは震え上がりました。そのとき、人類が滅亡するというのです。テレビでも何度も取り上げられ、さらに、その後、少年マガジンに連載された『MMR マガジンミステリー調査班』などにも書かれ、1999年7月になるまで、なんとも落ち着かない気持ちにさせられました。超能力やUFO、宇宙人、ネッシーなどなど、超常現象の話が大好きだったぼくは、友達と、熱くいろいろと語ったものです。心霊写真は怖くてダメでしたが……。

 結局、1999年は無事に過ぎ、ノストラダムスの大予言も、話題にはならなくなりました。科学の発達やインターネットの進歩などにより、超常現象も次々と解明され、もういまは、超能力者の人はいなくなってしまいました。どんなにすごい超能力も、スマホの技術でかんたんに撮影できてしまいます。

 まあ、もちろん、それが健全なことなのでしょう。科学の進歩は、人々の不安をなくしていく力があります。しかし、その一方で、新しい形での大規模な風評被害や、インターネットだからこその事件なども起こり、いまは、ウィルスによる世界規模の被害が起こっています。

 それは、世の中のあらゆるものをすべて解明することはできないということなのでしょうか。それでも、人類は進んでいかなくてはならないとしたとき、その根底には、やはり、人々の倫理観であったり、心の優しさ、といったものが、問われるのかもしれないと思います。そして、ちょっとこじつけかもしれませんが、そのためには、超能力やネッシーを『楽しむ』想像力がいるのかもしれない、とも思うのです。もういまからノストラダムスの大予言を信じることはないですが、それを楽しむ気持ちは、あってもいいのかな、と、あの当時より科学が進んだいまだから、そう思います。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.