資料請求はこちら
第615回

やもじろうとはりきち

NEWS板橋校 三木裕

2020.01.07更新

 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、2020年は子年です。ねずみの出てくる本というのは、たくさんあります。あの夢の国のねずみをはじめ、絵本や童話の世界では、主役になることの多い動物だと思います。その中から1冊、今年は、とてもかわいいはりねずみがでてくる絵本『やもじろうとはりきち』をご紹介したいと思います。

 名前からわかると思いますが、はりねずみの名前がはりきちです。では、やもじろうは? そうです、やもりなのです。やもじろうとはりきちは、赤ちゃんのときから、ずっとなかよしでした。いっしょに遊んで、たまにけんかをして、それでも、ずっといっしょでした。ところが、やもじろうは、だんだん、はりきちと遊ぶのがいやになってきました。はりきちは、足が遅いし、木も登れないし、いっしょに遊んでもおもしろくないのです。なので、やもじろうは、ある日、はりきちに、ついてくるな、といってしまいました……

 そのあと、いろいろありまして、でも、安心してください、最後は仲直りをします。とてもハッピーな気持ちになるすてきな絵本です。

 ぼくは、子どものころ(いまもそうですが)、運動が大の苦手で、本当にはりきちみたいでした。といって、特に仲間はずれにされたこともなかったのですが、みんなが軽々とできることができないのは、とてもつらいことでした。やもじろうとはりきちは仲直りをしました。でも、またいつの日か、はりきちのことを、めんどくさいな、と思ったりしないでしょうか? もちろん、友達だからといって、いつもいっしょに遊ばなくても、ときどきは、ちがう友達と遊ぶことも大事でしょう。はりきちも、ちがう世界で気の合う友達が見つかるかもしれません。でも……。やもじろうとはりきちの友情は、たとえいっしょに遊ばなくなる日が来ても、ずっとつづいてほしいと願わずにはいられません。

 運動のできない子も、はりきちのように、友達を守ることのできるなにかを必ず持っていると思います。やもじろうも、それに気が付き、またなかよしになりました。はりきちのように、なにかを持っていることに気がつけばいいですが、自分では気が付かない子も、たくさんいると思います。たとえば、作文です。作文が苦手で、とか、大嫌いで、という子はいっぱいいます。でも、書いてみると、すごくいい言葉がたくさん出てくる子がなんと多いことでしょう。NEWSは、作文だけでなく、あらゆる場面で、そういうなにかを見つけられる場所でありたいと思います。もし機会がありましたら、ぜひ『やもじろうとはりきち』をご覧ただければと思います。やさしい気持ちになれる絵本です。

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.