第612回

令和になって

NEWS板橋校 三木裕

2019.12.13更新

 早いもので、もう12月も中旬で、今年も残すところあとわずかとなりました。中学受験をされる6年生のお子さんのいるご家庭では、来年の試験で出題される可能性の高い、2019年の十大ニュースなどを思い返したりしているかもしれません。

 今年もいろいろありましたが、なんといってもいちばん大きなできごとは、令和改元ではないでしょうか。生前の交代も202年ぶりのことだとか。そして、令和の由来となった『万葉集』も、問題に出てきそうです。

 いつも校舎で(永遠の)25歳とか26歳とか、日によって適当な年齢を子どもたちに言っていますが(どうして子どもたちはあんなに年齢を知りたがるのでしょう?)、まあ、本当は思い切り昭和の生まれです(子どもたちには内緒でお願いします。)。そう考えると、時代としては2つ前の人間なのですね。昭和生まれのぼくからすると、明治時代の人となります。自分からすると、さすがに明治生まれの人となりますと、歴史上の人物みたいな印象となりますが、そのうち、令和生まれの子どもたちがどんどん大きくなっていきますと、昭和生まれの人間もそういう印象になってしまうのでしょうか? やれやれという感じですね。まだ令和がはじまったばかりですから、いまからそんなこと気にしていても(?)仕方が無いですが、2つ前の世代というのは、我ながらちょっとおどろきでした。

 そこで、ふと思いついたのが、ラグビーのことです。ラグビーのワールドカップも今年の大ニュースですが、その秀逸なコピーに、『4年に一度じゃない、一生に一度だ』というものがありました。実際は今大会の大盛り上がりのため、20年後、30年後を目指してワールドカップの再誘致をしようという機運が盛り上がっているようです。そうなると、いまの平成の子たちにとっては、一生に二度だ、ということになるので、うらやましいですね。もちろん、ぼくも元気に見るつもりです! さすがに東京オリンピックは一度目を見ていないので、ラグビーのワールドカップは二度見て、そのころの若者たちに、前の大会がどんなにすばらしかったかを自慢したいと思います。

 令和、ラグビーのほかにも、今年は、台風の被害、消費税10%、首里城火災、はやぶさ2、香港問題、ノーベル賞受賞などなど、いろいろなできごとが起こりました。来年は、災害などなく、いいニュースがたくさんあるといいのですが……。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.