第558回

理科ハウスとメルカリ・ベンチャーキッズ

NEWS板橋校 三木裕

2018.09.28更新

 このところ見たニュースや新聞記事で、NEWSに似ているなと思ったものが続けて2つありましたのでご紹介したいと思います。

 一つ目は、『理科ハウス』休館の記事です。逗子で開かれていたという『世界で一番小さな科学館』が、お休みするという記事でした。その記事ではじめてその科学館のことを知りましたが、手作り実験装置や、パズルなどがたくさん置かれていて、子どもも大人も楽しめる場所だったようです。自ら手を動かし考える展示ばかりで、スマートフォンで検索しても答えが出ない展示を心がけたとか。来場者が身近な疑問を書き、それに他の来場者が答えるというコーナーもあったそうです。楽しそうですね! もともと十年を区切りとすると決めていたそうで、予定通りだそうですが、とても多くのファンが残念がっているとのことでした。

 そして、もうひとつは、メルカリで学ぶ経済学というものです。メルカリがそもそもわからない超アナログ人間のぼくなのですが、このニュースのおかげで知ることができました。このニュースは、なんと小1の男の子が、自分で商品を作り、売って、いくら儲かったか、という自由研究の紹介でした。海岸に落ちているきれいなシーガラスが売れていると漁師さんに聞いた男の子が、自分と友達でシーガラスを拾い、100円ショップで買ったリングなどをつけて、アクセサリーとしてメルカリで売ったところ、いくつも売れて、1個に付き、経費を引いても、けっこう儲かったとのことです。小1の子が売っていることもアピールしたのでそのご祝儀的な売れ方もしたようですが、それも、メルカリで売るという選択の、よい点の一つであったと思います。すごくおもしろい体験だったのではないでしょうか。

 この2つのニュースを続けて読んで、ぼくは、(いつものことですが)やっぱりNEWSのやっていることではないか、と思いました。そして、NEWSも、もっともっとやらないといけないなと思ったのでした。

 『理科ハウス』はまさにNEWSが18年前からやっているサイエンス・コースの理想郷です。NEWSに来るだけで楽しくて、そのままずっといてしまう場所に、サイエンスに限らずですが、しないといけません。

 そして、メルカリの記事は、ベンチャーキッズ・コースの授業です。ベンチャーキッズも実際に校舎の前で商品を売って、けっこう儲かったりしましたが、今後はメルカリに出品という方法もありますね。

 いつも、いろいろなことに視線を向けて、よりよいもの、より楽しいものを考えないといけないです。こういったニュースに刺激を受けて、NEWSのいろいろなコースも、どんどんおもしろくしていきたいと思います。もしご意見などございましたら、ぜひお知らせください!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.