第555回

『聲の形』の植野さん

NEWS板橋校 三木裕

2018.09.07更新

 夏休みも終了し、学校や幼稚園など、またいつもの生活がはじまっているかと思います。NEWSも通常授業となりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 8月終わりから9月の始めにかけまして何日か、NEWSもお休みをいただきました。申し訳ございません。夏の疲れを取る時期として、毎日ごろごろして過ごしておりました。そんな一日、テレビでアニメ映画を見ました。『聲の形』という映画です。一週間くらい前にもやっていたように思いましたが、またすぐに再放送になったようです。新学期の前の子どもたちにどうしても見てもらいたい映画だったからだと思いました。

 『聲の形』は、こんなお話です。耳の不自由な女の子がいて、クラス中からいじめをうけます。そして、その子を特に面白半分にいじめていた男の子が、その女の子の転校の後、今度は自分がもうれつないじめにあいます。その男の子が高校生になり、またその耳の不自由な女の子に会って……。

 このお話はもともと週刊少年マガジンで連載されたもので、たまたまですが、ぼくは最初から全部読んでいました。映画は見ていなかったのですが、お話はなんとなく覚えていました。連載中は、ものすごくつづきの気になるマンガで、胸を痛めたり、泣いたり、ときに笑ったりしました。大傑作のマンガです。

 正直に言いますと、ぼくはこの映画を途中から見ました。やっているのは知っていたのですが、はじめのいじめのシーンを見るのがつらく、わざと後半から見ることにしたのです。弱虫です。でも、ぼくの一番好きなシーン(女の子が「つき」という場面)は見られました。

 でも、やっぱりちゃんとはじめから見るべきだったと後悔しました。マンガのときにはあまり印象がなかった植野さんという女の子のキャラクターに心を惹かれたからです。植野さんも女の子をいじめていた子でした。いじめをあやまろうとする男の子とちがって、高校生になったときも、(いろいろ事情があるのですが)わたしあんた嫌いみたいなことをまだいって、けんかになったりします。でも、そこに、なんといいますか、本当に、真剣な思いやリアルな思いが感じられて、今回とても気になったのです。本気で向き合っているから、嫌いになることもあるのかもしれません。うそだけだったら、本気で好きにも嫌いにもならないでしょうから。

 いじめの問題は、なかなかむずかしいですが、ひとまず『聲の形』を見たり、マンガを読んだりするだけでも、少しはちがうのかもしれないと思いました。ぼくが安易になにかいうことはできませんが、見た人に、なにかを心に伝えてくれる作品だと思います。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.