資料請求はこちら
第430回

未来のノーベル賞候補者たち

2015.12.14更新

 ノーベル賞の授賞式が行われ、テレビでその様子を見ました。今年も日本人の受賞者がいて、うれしく思いました。連日報道されておりますので、ノーベル賞に関心を持つ子もたくさんいます。このあいだの算数の授業中もノーベル賞の話になり、小3の男の子に聞かれました。

「ノーベル賞ってすごいの?」
「めちゃめちゃすごいよ!」
「うちの犬がスケボーに乗れるようになったらノーベル賞もらえる?」
「それではもらえないな」
そういう犬をテレビで見たような気がします。
「じゃあ、二本足で歩けるようになったら?」
人間みたいにすたすた歩いたらそれはたしかにすごいですが……。でも、どうでしょう? ぼくはいいました。
「それ、すごいの犬のほうだから、犬はもらえてもきみはもらえないな」
「くそー、〇〇(犬の名前)のやつ」
 なんで怒るの?
 他の子たちといっしょに大笑いになりました。

 そのあと、ふと考えてみたのですが、NEWSの子たちが将来ノーベル賞をもらうとしたら、どんな分野でしょうか?

 サイエンスコース、ロボットコースを習っている子たちは、将来、ノーベル物理学賞、化学賞、生理学・医学賞のそれぞれの分野の道を進んで、受賞するかもしれませんね! NEWSを卒業して、大学も卒業して、いま研究者になっている人もいっぱいいます。作文を習っている子は、もちろんノーベル文学賞候補です。世界中で読まれる作品を書いてほしいです。ノーベル賞は、あと経済学賞と平和賞という賞があります。政治家だったり、経済分野の人だったり、医者であったり、数学者を含む学者であったり、マララさんのような学生の活動家だったり、さまざまな形で、世界の人々の幸福、平和のために活動した人が対象になります。これらの賞の候補は、NEWSにはものすごくたくさんいると思いました。絵画でも、書道でも、英会話でも、そろばんでも、もちろんお勉強であっても、それを身につけることで自信を持ち、自分の道を選ぶ意思を持てるようになるからです。

 NEWSは、自分の好きなことをもっと好きになったり、自分が何を好きなのか、なぜ好きなのかがわかる場所です。大人になって、自分の仕事を選ぶときの大切な指針になるでしょう。そして、それがきっと、だれかを幸せにする力につながるはずです。NEWSの子どもたちが作る未来が楽しみです! いつかノーベル賞を受賞したら、スピーチで『NEWSのおかげです!』といってください!


NEWS板橋校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.