第546回

35万人のバイキングクラップ

NEWS板橋校 三木裕

2018.06.29更新

 サッカーのワールドカップが大いに盛り上がっております。予想外(?)の日本代表の快進撃のおかげで、一気に火がついた感じです。この原稿を書いているのは、6/28(木)の19時です。あと4時間後に決勝トーナメントをかけたポーランドと日本の試合が行われるわけです。このコラムがHPにアップされているときには試合の結果は出ていますが、ここは、せっかくのリアルタイムの臨場感を出すために、あえて、試合後に修正せず、このまま書き進めたいと思います。ずばり予想は、日本の勝利! 3対1としておきましょう。サッカーについてくわしいわけではなく、まったく根拠の無い予想です。引き分けでも決勝トーナメントに行けるようですが、できれば勝ってほしいですね。

 さて、今回のコラムは、サッカーのワールドカップの話題ではありますが、日本代表ではなく、アイスランド代表について書きたいと思います。残念ながら1次リーグで敗退となってしまいましたが、最初の試合で強豪アルゼンチンと引き分けるなど、いろいろと話題になりました。アイスランドという国は、なんと、人口が35万人程度なのだそうです。最初350万人の間違いかと思いましたが、さらに1桁少なかったです。世界で171番目の人口数らしいですが、サッカーの世界ランキングでは22位になるのですから、すごいです。ワールドカップのアイスランドの視聴率が99.6%というのも話題になりました。もうほとんどの人が見ていたわけです。

 35万人といわれて、少ないな、とは思うのですが、これは、いろいろ調べてみると、本当に少ないです。ぼくが住んでいる東京都板橋区の人口でも54万人います。おとなりの東京都北区が34万人くらいだそうです。もちろん面積は何千倍もアイスランドが広いですが、住んでいる人の数はそれほど変わらないと考えますと、やはりこれはすごいという気がします。板橋区でサッカーの上手い選手を23人選び、それが板橋代表として、アジアを勝ち抜き、ワールドカップに出場! そして、あのメッシのいるアルゼンチン代表と互角に戦っているとしたら……。そりゃもうなにがなんでもテレビ見ますね。板橋区単位で考えれば、身近な選手もいそうですし、学校や、地域の話題なんかもありそうです。サッカー代表を家族のように思ってしまっても不思議ではありません。アイスランドの応援が、『バイキングクラップ』と呼ばれ、これも話題になりましたが、応援に熱が入るのも、当たり前と思えます。ものすごい迫力でした。

 世界の広さとか、逆に日本のこととか、地理の授業だけではなかなかイメージがしにくいと思います。苦手な子も多いです。でも、このようなことがあると、サッカーが好きな子も、そうでない子も、楽しんでくれるかなと思いました。まず、調べてみて、自分がとても楽しかったので……。もうすぐ夏休み(いまは期末試験の勉強でがんばっている子が多いですが)、社会の勉強もしっかりやってほしいですね。こういう機会でないとなかなかできないですから。その中で、こんな話題も話せたらと思います。そして、日本代表がさらに勝ち進めば、みんなの関心や、話題も増えてくると思いますので、日本代表にもがんばってほしいと思います!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.