第533回

今年の開成中学校の入試問題

NEWS板橋校 三木裕

2018.03.16更新

 2018年度の中学入試が終わり、いろいろなところで分析が行われています。ぼくもいくつか見てみましたが、やはり、2020年度からの大学入試改革への対策が一つの大きなポイントではないか、という意見が多いようです。大学入試で求められる「思考力・判断力・表現力」をみる問題が出題され、開成中の国語でも、そういった傾向の問題が出されたようです。

 開成中の問題は、商事会社に務める2人の社員が発注した弁当の数や、時間の経過と売れ行きのようすをグラフで提示し、それらを読んで解答するというものでした。たとえば、一方の社員を評価する点として「たしかに」「しかし」「一方」「したがって」という4つのことばを、この順番に使って記述させるといった問題などがでました。資料を読み取り、解答する問題は大学入試共通テストの記述問題でとり入れられるといわれていますので、さっそく、開成中でも使ったのかもしれません。大学入試を意識した問題というのは私立中学校の得意分野でもありますから、ぼくら指導するほうもいろいろ勉強になります。

 なるべく早く、わかりやすく、簡潔に文章を書くというのは、大人でもむずかしいです。ぼくなどもつい長くなってしまいがちで、校舎でお手紙を書くときに、何度も推敲をするようにしています。中学入試、大学入試で必要とされるから、というだけではなく、将来につながるものとして、記述力を磨いてほしいと思います(NEWS作文倶楽部へぜひどうぞ!)。もちろん、勉強全般に記述力は大切ですが……。

 NEWSのスプリングスクールで、作文倶楽部は3日間の短期講座として、読書感想文の練習をしてもらいます。宮沢賢治の『よだかの星』をテキストに使用します。読んで、理解し、想像し、最後にまとめて書くという記述で大事な要素が、感想文にはすべて入っています。短いテキストで、日数も短いですが、しっかりと書けるように指導していきます。ぜひお問い合わせください! 学校の授業のないこの期間にぜひ練習してほしいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.