第454回

2016年読書感想文NEWSおすすめ課題図書②

NEWS板橋校 三木裕

2016.06.17更新

 前回の先生のコラムで、NEWSの読書感想文おすすめ課題図書を3冊ご紹介いたしました。

小学1、2年生向け
『ひみつのきもちぎんこう』
金の星社 ふじもと みさと・作 田中 六大・絵

小学3、4年生向け
『コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業』
佼成出版社 中村 文人 ・文

小学5、6年生向け
『大村智ものがたり:苦しい道こそ楽しい人生』
毎日新聞出版 馬場 錬成・著


 ……と、いつもの年ですと、ここで終わります。

ですが、今年は、もう1冊ご紹介させてください。

高学年向け

ワンダー

著者:R・J・パラシオ
訳:中井 はるの

ほるぷ出版

 オーガスト・プルマンは10歳のふつうの男の子。 ただし、顔以外は。

生まれつき顔に障害があるオーガストが、10歳ではじめて学校に通うことになります。そこで起こる出来事を、オーガストの視点と、同級生や、姉や、姉の恋人など、さまざまな視点でかわるがわる語っていきます。


 小学5、6年生向けの課題図書です。400ページを越える、長い長い物語です。そして、とてもすばらしい本だと思いました。最後の場面の感動を本当に多くの子どもたちにも感じてほしいと思いました。ただし、サマースクールのおすすめ課題図書にするのはためらわれました。まずとても長いということ。本が苦手な子は、この厚さに、読む前から躊躇してしまいそうです。また、内容やテーマも、読まず嫌いの子が出てきてしまうかもしれないという懸念がありました。同じ高学年向けの『大村智ものがたり』もとてもおもしろい本でしたので、サマースクールの課題図書はそちらにしました。

 けれども、この『ワンダー』を子どもたちに読んでほしいという気持ちは消せませんでした。今回、はじめての試みとして、定員をしぼり、日数も長くして、『ワンダー』だけを徹底的に読み込む感想文のコースを作らせてもらいました。『ワンダー』をぜひ読んでみください。読み始めると、一気に読んでしまうと思います。そのあと、もし、よければNEWSに来ていっしょに『ワンダー』について考えてみませんか? 今年の夏がきっととても大切なものになると思います。

 すばらしい読書体験が、子どもたちのゆたかな未来につながることを願ってやみません。今年の夏も、NEWSでたくさんの子どもたちといっしょに楽しく勉強したいと思います!!


NEWS板橋校室長
三木 裕

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年3月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.