資料請求はこちら
お知らせ詳細

運動会の順位付けに反対!?

2021.12.22更新

NEWSの一スタッフとしてではなく、

NEWS板橋校の室長としての発言であることを

明確にするために、

NEWS板橋校のページに書いております。

……なんて、そんなすごいことを

書くわけではないので

お気軽に読んでくださいませ。

 

以前から、運動会の徒競走に順位を付けない小学校がある

ということで、賛否両論わかれた意見が出ておりました。

ゴール前でみんなで並んで終わるというものですね。

実際に、そういう小学校が本当にあるのかわかりませんが…。

 

だいたい、順位を付けないことに反対の意見が

多いという印象があります。

実際に社会に出たら順位がつけられるのだから。

運動の得意の子の栄誉をうばうことになる。

この2つの意見が多いでしょうか。

 

そこで、ぼくはあえて、

順位付けに反対の意見を書きたいと思います。

(ある程度の条件が付きますが)

 

前からずっと気になっている問題なのです。

 

いまは非公開が多いですが、

運動会というのは、全校生徒だけではなく

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど

多くの人に見てもらうものです。

好きな女の子や男の子も見ています。

その中で、徒競走のいちばん遅い子の

気持ちを考えると、

いいじゃん、順位なくても、とまずぼくは思います。

 

たとえば、算数のテストがいちばんでも

あるいは最下位でも、

全校生徒、その両親の前では発表されないですよね。

歌がうまい、絵が上手など、

いろいろな機会がありますが、

それも、発表の場は限られます。

なのに徒競走だけ、多くの名誉と、

気の毒なつらさがその場ではっきりと

発表されてしまうのです。

だから、学校で習うことのあらゆることに

順位付けをするべきだ、という考え方もあるかもしれませんが、

たとえば、やさしさNO1とか、勇気NO1とか、

順位が付けられないものもあります。

どうして徒競走だけ、順位を最後まで付けなくては

いけないのでしょう、と思うわけです。

 

そこで。

徒競走が得意な子や、足が遅くても走るのが好きな子も

いるのですから、

希望者だけ順位を付けたらいいのではと思うのです。

 

あともう一つ。

以前、別の機会で提案したのですが、

運動会の中に、文化系の種目も入れるのはどうでしょうか?

俳句を書いてもらって、

それも順位付けして上位の子だけ発表して

点数に入れるとか。

応援の声がいちばん大きい子とか……。

 

順位付けにも工夫があったほうが

運動会もみんな楽しめるのかなと思います。

 

そして、それがNEWS板橋校で

行いたい教育なのです。

できておりますでしょうか?

そうなっているとよいのですが……。

ということで、

ちょっと書いてみました。

ウィンタースクールが

一部のコースで始まっております。

今回もみんなで

いろいろなコースで楽しみたいと思います。

みんなよろしく!

 

NEWS板橋校

室長 三木 裕

電話03-5943ー2918

 

 

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.