資料請求はこちら
第38回

ほめられたい!

2007.04.25更新

 いま読んでいる小説に下のような文章が載っていましたので、引用してみます。
『私の友は、このことばと私がそれをいった熱心な調子とに、うれしげに顔を赤らめた。これは私がすでに気づいたことだったが、彼は自分の仕事ぶりを褒められると、まるで少女が美貌を褒められたときのように、敏感に反応するのである。』
 ほめられてとても喜んでいるのはいったいだれだと思いますか? そのほめたことばを書くとわかるかもしれません。
『君は探偵という仕事を、現実世界において可能なかぎりまで、厳密な科学に近づけたのですよ』
 
 そうです。ほめられていたのは名探偵シャーロック・ホームズ、そして、ホームズをほめているのは常にホームズの忠実なる助手のワトスン博士だったのです。子どもの本……と笑わないで下さい。本来、シャーロック・ホームズ物は大人のための小説なのですから。いま読んでいますのは、ホームズ初登場の長編『緋色の研究』という本です。ワトスン博士との出会いも書かれています。
 かの名探偵シャーロック・ホームズ氏もほめられると、やはりうれしいようですね。作品の中では自信満々の様子ですが、ワトスン博士のほめことばにはひとたまりもないようです。もちろん、ほめられてうれしくない人はいないでしょう。大人だって、名探偵だって、もちろん、子どもにとっても。
 NEWSの先生方は、授業中、よくみんなのことをほめています。ほめ上手、ということばもありますが、ぼくは少しちがうように思っています。ほめ上手というと、なんとなくほめるところをむりにでも探してほめる、というような印象もうけてしまいますが、NEWSの先生方は、ごく自然によいところを見つめていると思うのです。さきほどのホームズ氏も、ただほめられればいいというわけではないはずです。自分の仕事を正当にほめられたからこそ、顔をあからめるほど喜んだのでしょう。ワトスン博士も、ホームズを喜ばせるためというよりも、ごく自然に出たことばだったにちがいありません。教室でNEWSの先生方が、子ども達のいいところをさりげなくほめている様子を見ていると、こちらもうれしい気持になります。
 子ども達のよいところは、探そうとするよりも先に、自然とこちらの中に飛び込んできます。どんな子でもそうです。必ずいいところがあります。それらをきちんと受け止めて、ちゃんとことばで伝えたいと思います。

NEWS青葉台校室長
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.