資料請求はこちら
第48回

国語の先生・作文の先生

2007.06.11更新

文豪幸田露伴の娘も小説家になりました(幸田文の娘も文筆家になりましたね)。幸田文の小説には、いつもおもしろい表現がたくさん出てきます。
あたら針さしはごろっちゃらしながら、
 箪笥がでくんとしていれば、
蔵で働くものは又、びりんとしたものをもっていた。
父一流のずぼんとしたおおまかさで
いま手元にある本をぱらぱらめくっただけで、すぐにこれだけ出てきます。しかも、幸田文の造語だと思われる言葉がつぎつぎと出てきます。小説を読んでいるとなんとなくわかるような気がするのですが、いざあらためて、『ずぼん』とはどういう意味ですか、と聞かれると、ちょっと困ってしまいます。
国語で、適切な擬音語、擬態語を選ぶという問題を、特に低学年のときにはやります。
 パンを(       )たべた。(   )にあてはまる言葉はどれでしょう。
ア むしゃむしゃ  イ くしゃくしゃ  ウ むしむし  エ むしゃくしゃ
このような問題で、たしかにアを選べないようでは困ります。くしゃくしゃはどういうとき、むしむしはどういうときに使うのか、ということを教えなければ国語の先生としては失格です。
ですが、作文の先生として、ときどき迷うときがあります。パンはむしゃむしゃ食べるのだ、という言い方を習った子は、パンを食べるときはほとんど『むしゃむしゃ』を使って、それ以外の食べ方を書こうとしません。
たとえば幸田文は、ジャムパンを『わんぐり』食べるなどという書き方をしています。作文の先生としては、子ども達にそんなおもしろい表現も使ってほしいところです。しかし、国語のテストや作文で、パンをわんぐりと食べたと書いて、学校の先生は丸をつけてくれるでしょうか……。
国語の先生と作文の先生のあいだで、悩むのはそういうときです。正しいといわれている書き方も教えたい、けれども、それを越えたときに生まれる表現も知ってもらいたいと思うのです。どちらがいいということではもちろんなく、どちらも必要な力なのでしょう。そして、どちらも教えられるのがNEWSという場所なのだと自分では思っています。

NEWSおもしろ作文倶楽部コース責任者
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.