第651回

はやぶさ2

NEWS板橋校 三木裕

2020.12.11更新

 小惑星探査船『はやぶさ2』が、地球に帰ってきて、小惑星『リュウグウ』で採取したカプセルを見事に地球に着地させました。すごい!

 本当にすごいです。『はやぶさ2』は2014年に打ち上げられました。2018年に『リュウグウ』に到着し、2020年12月6日にカプセルが地球に届きました。6年も宇宙を旅したわけですが、まだまだ任務は終わっていません。地球で一休みすることもなく(?)、また、2031年に『リュウグウ』よりもさらに小さい小惑星の探査をする旅をつづけるのだそうです。そこには水があるとされていて、いつか、火星を探査するときの水源にできないかと期待されている小惑星なのだそうです。SF小説を読んでいるようです。

 地球に着陸したカプセルは、ほぼ予定通りの場所に着いたようで、あらゆる点で大成功となったようです。約3億4000万キロメートル離れた場所から、地球のある1点を目指し成功させたのですから、すごい技術です。カプセルの調査はこれからですが、きっと多くの発見があることでしょう。楽しみですね。

 テレビで見たのですが、着陸の際に使用されたパラシュートは、収納の際、人間がたたむのだそうです。機械がたたんでは微妙な部分が調整できず、人間がたたんだパラシュートのほうが、きれいに広がるのだとか。これほどの科学の粋を集めたものでも、人間の力がないと成功しないのですね。うーむ、とうなってしまいました。『宇宙兄弟』というマンガでも、パラシュートは人間がたたむと描かれていて、ああ、あれは本当だったのか、とも思いました。

 いまから少なくとも6年以上前に、だれかにたたまれたパラシュートが、じっと出番を待っていて、本番一発勝負をばっちり決めたわけですから、そのたたんだ人の感激はものすごかったと思います。ずっと、緊張しつづけていたのかもしれません。今回の大成功のプロジェクトにかかわったすべてのみなさまのご苦労を思うと、本当に気が遠くなりそうです。それでも、また宇宙船は進んでいるのですね。人間ってやっぱりすごいな、と思いました。

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.