第632回

喜怒哀楽

NEWS板橋校 三木裕

2020.07.17更新

 喜怒哀楽という言葉があります。よく使われる言葉ですね。人間のさまざまな感情をいう言葉と辞書に出ています。よろこび、いかり、悲しさ、たのしさ、などです。この言葉について、ふと思ったことがあります。

 よろこびや、いかり、という言葉は、文法の用語でいうと名詞となります。主語になる言葉ですね。では、喜怒哀楽の感情を、述語を表す品詞にするとどうなるでしょうか。

 よろこぶ
 いかる
 かなしい
 たのしい

 上の二つが動詞、下の二つが形容詞になります。このところ中学生の期末試験対策で文法問題を教えておりますので、ついこういうことを考えてしまいます。

 動詞は、人や物のうごきを主に表します。形容詞は、物事の様子や性質をおもに表します。○○がどうする、というのが動詞で、○○がどんなだ、というのが形容詞(形容動詞)となります。喜怒哀楽でいいますと、よろこぶ、いかるは、行動が伴い、かなしい、たのしいは、いまそのような状態である、みたいな感じでしょうか?

 よろこぶ、と似たような意味の言葉に、うれしい、があります。嬉しいという字も似ていますね。うれしい、は形容詞です。そう考えると、喜怒哀楽の中で、いかりが、いちばん行動を伴う言葉ということになるのでしょうか?

 うーん。合っているような、こじつけのような……。どちらともいえるような気がします。ただ、いかりが行動を伴うように、うれしいや、かなしい、たのしいも、もっと行動を伴うものにしたほうが、生きていくのにはいいのでは、という気はしました。笑う、泣く、などのように。
 
 と、ここまで書いてきて、急に思いつきました。たのしい、は形容詞ですが、たのしむ、にすると、動詞になるのですね。うっかりしておりました。かなしむ、もそうです。やはり、自分から動いていくことが、感情においても、次の行動につながるのかも、と自分に都合のいい解釈で、この文章を終わりにしたいと思います。すみません。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.