第568回

キートンならどうする?

NEWS板橋校 三木裕

2018.12.14更新

 考古学者であり、保険調査員、もとSASの教官という主人公が活躍する『MASTERキートン』というマンガをご存知でしょうか。ちょっと古いマンガですが……。

 主人公は、数々の難事件を解決する凄腕なのですが、それは生活のために仕方なくやっていることで、本当は考古学者として、自分の説を証明するための発掘をあきらめていません。そのマンガを愛している人たちは、なにかに迷ったとき、『キートンならどうする?』と心にたずねて、いちばんよい答えを探します。……という『MASTERキートン』リスペクトのマンガもあります。

 考古学というのは、古い時代のものを調査する学問という印象がありますが、このところ、もっと最近の時代についても、考古学的考察で、歴史を読み解くということが注目されているようです。
 たとえば、もうすぐ最終回の大河ドラマ『西郷どん』のクライマックス西南戦争についても、熊本城の炎上が、考古学的な研究から、薩軍による放火説の可能性の低さを指摘したり、薩軍と官軍の武器の優劣がほとんどなかったことなどを検証したりしたそうです。いくつかの説がそれによって消えてしまいますね。文献や証言などの多い新しい時代でも、なかなかはっきりしなかったことが、考古学の視点から解決していくことが、これから増えていくかもしれません。

 こういったさまざまな視点から解決していくためには、専門的な知識が必要なことはいうまでもありませんが、それだけではなく、柔軟な発想や、思い切ったアプローチなども必要な気がします。そう、まるで、『MASTERキートン』の主人公キートンのような……。読んでない方はぴんとこないかと思われますが、キートンは、あらゆることに精通しておりまして、それをうまく生かして、ピンチを脱出することが多いのです。

 そして、NEWSで、いろいろなコースを体験した子たちも、そういうキートンのような視点を持ってくれるだろうと思っています。ぼく自身、NEWSのさまざまな分野の専門家の先生方の授業を見たり、お話をうかがったりすることで、日々多くのことを学んでおります。お勉強にしても、習い事にしても、常に多様な視点、分野が共存していること、これがNEWSの強みだと思っております。

 いつか、なにかに迷われたとき、みなさまが『NEWSでならどうするかな?』と自問してくださるような場所を目指し、NEWSの先生方と切磋琢磨し、これからも、『MASTERキートン』を読み返していきたいと思います!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)124校(2019年3月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪・新潟>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都・台湾>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京・神奈川>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.