第563回

鯖缶、宇宙へ!

NEWS板橋校 三木裕

2018.11.09更新

 なんとも、夢のあるニュースを読みました。福井県の高校生たちが開発した食品が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙日本食に選ばれたという記事です。選ばれた食品は、いつの日か国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士が食べるかもしれないのだそうです。すごいですね!

 ちょっとその記事を引用します。

『福井県小浜市の若狭高校が宇宙食として開発に取り組んできた「サバ醤油味付け缶詰」が、宇宙航空研究開発機構の宇宙日本食に選ばれることが、11月6日までに決まった。これまで宇宙日本食は大手食品メーカーの製品がほとんどで、高校が開発した食品が選ばれるのは全国で初めて。若狭高に統合された旧小浜水産高で12年前に始まった取り組みが実を結んだ。』

 高校生たちは、鯖街道で有名な小浜の鯖の発信につながればといって、JAXAの職員を招いて話なども聞きながら、開発を続けたのだそうです。無重力空間での食事は、水分や食べかすが飛び散らないことが重要で、それをクリアするため、汁はくず粉を使ってとろみをつけゼリー状にしたこと、また、無重力では味覚が鈍くなるとされることから、濃いめの味付けにしたことなども書かれておりました。うーん、書いているだけでよだれが出てきそうです。

 もちろん、衛生面や、材質など、基準をクリアするためには大変な苦労があったと思います。ドラマの『下町ロケット』でも、部品ひとつにものすごく苦労しておりますから、宇宙飛行士の食べ物でも、安全性第一で、ただおいしければいいとか、安ければいいというわけには絶対にいきません。厳しい数々の審査を乗り越えて、高校生たちの作った鯖缶が宇宙へ行くなんて、本当に夢があります。

 いったいどんな味なんでしょうね? ちょっと一杯飲みながら食べたら、高校生のみなさんに申し訳ないでしょうか?
 でも、宇宙飛行士の方が食べるのを見ながらいっしょに食べたら、きっとおいしいだろうなと思います。いつか宇宙で鯖缶が開かれる日を楽しみに待ちたいと思います。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.