第560回

ロボットと未来の子どもたち

NEWS板橋校 三木裕

2018.10.12更新

 ちょっと気になるニュースを見ました。ドイツで行われたロボットを使った実験の結果が「子どもはロボットからの同調圧力を受けやすい」となったというものです。
 
 どういう実験かといいますと、まず、ものすごい簡単な質問を用意します。ふつうの状態であれば、だれでも正解を出せる問題です。しかし、実験では、解答者以外に、3つロボットを用意し、そのロボットにまちがいの答えをわざとさせます。同じ実験をした大人は、ロボットの解答に引きずられることなく、正解を選ぶようなのですが、子どもが解答者の場合は、なんと75%が、ロボットにつられてまちがいを選ぶのだそうです。
 
 その実験に使用したロボットは、しゃべって、踊れる(?)というすごいハイテクのロボットのようですが、そんなロボットが3体も答えたら、つい真似してしまうのはわかる気がします。逆に大人はそんな純真な心がなくなってしまっている?のかもしれません。ただ、この実験の「ロボットには子どもたちを同調させる力がある」という結果から、子どもたちへのロボットや機械の取り扱いには注意するべきだ、と研究チームは話しているようです。
 
 このニュースを見て、やっぱり、ちょっと怖いなあ、と思いました。もし、なにかの故障で、壊れたロボットが子どものそばにいたら、子どもはその故障に気がつくでしょうか? 大人もすぐに気がつけるでしょうか? ドラえもんみたいにやさしいロボットだけならいいですが、悪いことを教えるロボットだったら……。これからロボットや、教育の道具、システムなど、どんどん、AIが身近なものになることはだれにも止められないでしょう。いま、インターネットとの関わり方を学校でも指導しているように、ロボットとの付き合い方なんて授業もそのうちに出てくるかもしれません。
 
 ぼくのような塾の先生でも、ぼくの言葉が、子どもたちに与える影響に無自覚でいるわけにはいきません。いいことも、悪いことも、子どもたちは感じる心があります。これからどんどん教育界にAIが入ってきたとしても、その部分だけは、ぼくらが守らなければいけないと思っています。
 
 あ、最後に一言。NEWSのロボット授業には同調圧力は無いのご安心ください! むしろ、自分だけの発想、アイディア大歓迎です! AIを自分で作れるような、そして、AIに負けないような感性を育てる授業です! ぜひ体験に来てください!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)125校(2018年1月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・名古屋・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)7校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・東海営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
<埼玉・東京>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.