資料請求はこちら
第467回

阿漕? イミフ?

2016.09.30更新

 新聞に、高校生とその親世代の世代間ギャップの大きい言葉を調べたという記事が載っておりまして、おもしろく読みました。いくつかご紹介します。

 高校生は知っているのに、親世代が知らない言葉のギャップが大きいものは、

・ディスる (高校生88.5%が知っていて、親世代は44.3%が知っている。以下同様)

・イミフ (高校生81.7%  親世代37.7%)

・りょ  (高校生64.9%  親世代23.6%)

などです。逆に親世代の方が知っている言葉は、

・阿漕  (親世代73.6%  高校生31.7%)

・イデオロギー  (親世代73.6%  高校生33.7%)

・忌憚  (親世代68.9%  高校生29.3%)

 などです。まだたくさんありましたが、特に差が大きかったものを書いてみました。高校生が知っている言葉にだけ、意味が書かれていて、ディスる⇒けなす、イミフ⇒意味不明、りょ⇒了解という意味だとか。ふだん、高校生の子たちとも授業をしていますので、なんとなく知っている言葉が多かったですが、もちろん、ぜんぜん知らない言葉もありました。逆に親世代の言葉も、阿漕やイデオロギーなど、会話で使ったりはしますが、あらためて、阿漕ってなに? イデオロギーってなに? と聞かれると、ちゃんと答えられるかなとも思いました。

 今後、十年後にディスるがまだ使われているかはわかりませんし、イデオロギーという言葉も使われなくなってしまうかもしれません。べつの記事で、らぬき言葉(見れる、のような言葉)の一部が、らをぬかない言葉(見られる)よりも使用頻度が多くなったというものも読みました。言葉は変わっていくものだとはよく聞きますし、残したい言葉もあるはずだ、というのも正しいと思います。

 ぼくは……といいますと、わりといつも楽しんでいます。高校生に新しい言葉を教わったり、小説などに出てくる美しい日本語をみんなに教えたり。新しい言葉でも、昔からある言葉でも、使ってみたり、書いてみたりして、しっくりくるものや、心地よいものを使いたいな、と思っています。たくさん語彙があるほうが、世界も広がると思います。もちろん、使いたくない言葉もあるわけですが……。古典の言葉もそんなふうにして、好きとか嫌いとかでもいいので、まずは楽しんでほしいなと思います。


NEWS板橋校室長  
三木 裕

NEWS先生のコラム一覧ページはこちら

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)120校(2021年4月現在)
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント)
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・インターナショナル保育園・学童くらぶ
グループ
株式会社 ドリームプラネット
会社
設立:2015年6月1日
■生活・文化・新規事業部門

Copyright © NEWS All Rights Reserved.