第511回

日本人の名前の意味

NEWS板橋校 三木裕

2017.09.29更新

 前回のコラムで、プロ野球の選手の名前に『田』の字が圧倒的に多いということを書きました。調べた日の6試合で30人以上の選手に田が付いておりました。田んぼやお米が日本人にとっていかに大事なものだったかがわかります。

 それで、その同じ日(9/18)で、他の名前はどうだろうかと、また調べてみました。10人以上いる名前はありませんでしたが、以下の4つの字が多いようでした。

『井』 9人 新井、藤井2名、嶺井、平井、亀井、松井、糸井、井口
『藤』 7人 近藤2名、工藤、伊藤2名、加藤、藤井
『本』 7人 岩本、上本、坂本2名、松本、則本、倉本
『崎』 7人 石崎、岩崎、山崎3名、宮崎、中崎

 他にもあるかもしれませんが、だいたいこんな感じ(漢字?)だったように思います。そして、それぞれの漢字の成り立ちや意味なども調べてみました。

『井』はもちろん井戸ですね。田の次に井の字が多いというのも、水の大切さを考えればうなずける話です。また、井の字には、市井のように、村、町などのように、人が集まっているところ、という意味もあるのだそうです。井戸があれば、当然、人も集まってきますから、さらになるほどと思いました。

『藤』は、植物の藤ですが、藤原氏と縁があることで増えたようです。この日の選手にはいませんでしたが、日本人の佐藤という名前の多さを含めて考えますと、全盛期の藤原氏がどれほどの権力を持っていたのかがわかります。

『本』は、基本や根本(こんぽん)のように、もとになる部分、という意味です。根もそうですが、物事の大切な部分として使われてきた字のようです。そもそも日本に使われている漢字なのですからね。名前としても、さまざまな漢字が『本』にくっついています。これもいかにも日本的な感じがしますね。

『崎』は、岸や、岬の意味があります。周りを海に囲まれた日本には、そういう場所が無数にあります。また、この字には、もともと、険しい、とか、危うい、という意味もあったのだとか。石や岩や山がくっついている崎には、そういう場所があったのかもしれません。

 ということで、プロ野球の選手の名前だけですが、いろいろなことがわかりました。このように、名前と漢字について、少し調べてみただけで、なんとも日本的な風景や思いや時代が感じられるような気がして、とてもおもしろく思いました。NEWSの子どもたちの名前もきっといろいろな意味があるのでしょうね。なにかの機会にまた調べたらおもしろいかもしれません。なにかおもしろいいわれなどあるお名前がありましたら、ぜひ教えてください!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)110校(2015年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)6校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・学童くらぶ(オレンジプラネット)(オレンジプラネット)
<埼玉>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.