第510回

日本人はお米が好き

NEWS板橋校 三木裕

2017.09.22更新

 プロ野球の優勝チームが決まりまして、これからクライマックス・シリーズへとつづいていく、一番盛り上がっていく時期になります。しかし、その一方で、もうすぐ野球シーズンも終わってしまうという、さみしい気持ちにもなっていきます。このあいだセ・リーグの優勝チームが広島に決まりました。トラ党のぼくとしては、非常に残念ですが、まあ、この悔しさを来年ぶつけてくれると期待しております。

 その優勝が決まった日、9月18日だったのですが、広島の試合も含め、6試合が行われていました。その出場選手などを新聞で読んでいたのですが、あることに気がつきました。選手の名前に、田んぼの『田』がつく人がとても多いのです。特に、○田という選手が。9月18日に出場した選手だけを下に並べてみます。

ピッチャー 和田 金田 野田 増田 牧田 吉田 (田口)(田島)
キャッチャー 岡田 (田村)
ファースト 中田 福田
セカンド 山田 高田 太田
ショート 京田 源田 藤田 (田中)
サード 松田 村田 柴田
レフト 岡田 福田 大田
センター 柳田 小田
ライト 吉田 清田 (田中)
ピンチヒッター 坂田
ピンチランナー 西田
監督 梨田

 なんとすべてのポジションに○田選手がいたのです。ベンチの控え選手や、コーチは載っていませんでしたが、そこまで調べたらもっといたと思います。しかも、このまま日本代表になってもいいようなすごいメンバーが揃っています。他にも、たとえば、○山とか、○川、○木、○藤など、いかにも日本的な名前という選手は、○田に比べると、圧倒的に少なくなります。各チームに何人もいる名前は○田選手だけだったのです。

 やはり日本人というのは、お米が好きだったんだなあ、と思いました。字を見ているだけで、日本のあらゆるところに、田んぼがあったのだろうなと想像してしまいます。また、和、金、増、吉、福、太、大、源、村、清などなど、田んぼが日本人の生活を豊かにし、大切にされてきたのだろうと想像される字も多いです。プロ野球の選手にだけ特別に○田選手が多いというのは、たぶんない(?)と思いますので、やはり、日本人の名前として考えていいのではと思います。そう考えると、名前というのも、ちゃんと意味があって、人々の暮らしと直接結びつきながら、これまでつづいてきたのだなあ、と思ってしまいます。日本らしい美しい名前と風景が、これからもずっとつづくといいな、と思いました。

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)110校(2015年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)6校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・学童くらぶ(オレンジプラネット)(オレンジプラネット)
<埼玉>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.