第505回

漢検のひみつ

NEWS板橋校 三木裕

2017.07.28更新

 学研のマンガ「ひみつシリーズ」に『漢検のひみつ』というのがあることを図書館で知り、借りて読んでみました。昔からある「ひみつシリーズ」ですが、最近のものは、かっこいい男の子、女の子がでてくるストーリーマンガの要素が強く、この『漢検のひみつ』もそうなっています。主人公の小春のクラスにイケメンの男の子が転校してきまして(スポーツも得意で、性格もよい)、その男の子が漢検を受けることを知り、自分と、恋のライバルの女の子も、漢検を受けることにして……という感じでお話がすすみます。

 本では、漢検の内容、受検方法、採点方法について、京都にある漢字ミュージアムの紹介、漢字そのものについてのお話や、漢字を勉強する意義などなど、もりだくさんの内容をマンガを中心に教えてくれます。グループ受検という受検方法もあるそうで、グループのメンバーがそれぞれの級を合格すると、特別な賞状がもらえるそうです。小春たちも、もうひとり男の子を巻き込んで、MG4(目指せ、合格、4人組)というグループを作り、合格を目指します。

 その結果がどうなったかといいますと……、まあ、それは最終的には予想通りの結果になるのですが、漢字が苦手な子が途中グループを抜けたり、まさかの結果もあったりして、最後まで一気に読んでしまいました。4人組だけではなく、それを見ていたクラスの子どもたちも漢検にやる気をみせるところや、友達のために次の級を目指す場面、漢字で自信のついた小春が苦手だった跳び箱が飛べるところなど、感動的な場面がつづきます。いいお話でした。

 実際、大人が読んでも、漢字ミュージアムは行ってみたいですし、漢検のコンピュータを使った採点方法など、初めて知ることも多かったです。なかなか漢字の勉強をつづけるのはめんどくさいですし、むずかしいと思いますが、上の級を目指すというモチベーションや、友達と一緒に受ける楽しさで、がんばってくれたらいいなと思いました。特に学年が上がれば上がるほど、漢字の読みや意味がわかることが、読解力にも大きくつながっていきますので、小学生のうちに、たとえば、最初はこういう本がきっかけでも、漢字に興味を持ってくれればと思います。

 それにしても、この本の女の子2人はすごく恋に積極的ですが、男の子たちは、ぜんぜんそんな感じじゃないですねえ。男同士でゲームをやるほうが楽しそうです。現実もこんな感じなのでしょうか? 「ひみつシリーズ」をほかにももっと読んで勉強したいと思います!

会社概要

商号
株式会社 NEWS(ニュース)
創業
2000年3月1日(株式会社国大セミナーの一部門として創業)
設立
2012年10月1日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 小倉康司
本社
〒330-0063 埼玉県さいたま市
浦和区高砂2-5-5 KIビル 3F
電話
048-831-2223
事業内容
子どもの総合教育企業。
子どもたちが、21世紀を生き抜くために必要な教育を提供している。1人ひとりの成長に責任を持つために、全ての事業は少人数制を基本としている。
グループ
株式会社 国大セミナー
会社
設立:1985年10月1日
■学習塾(国大セミナー)110校(2015年10月現在)
<埼玉・東京・茨城・千葉・栃木・神奈川・大阪>
グループ
株式会社 NEWSエンターテインメント
会社
設立:2008年10月1日
■子役養成機関(NEWSエンターテインメント・スクール)6校・3スタジオを運営
<埼玉・東京・千葉・神奈川・大阪・名古屋・高崎・静岡・京都>
グループ
株式会社 そらまめキッズツアー
会社
設立:2010年10月1日
■子どもの体験型ツアー実施する旅行会社
(そらまめキッズアドベンチャー)
<関東営業所・関西営業所>
グループ
株式会社 オレンジプラネット
会社
設立:2015年2月1日
■保育園・学童くらぶ(オレンジプラネット)(オレンジプラネット)
<埼玉>

Copyright © NEWS All Rights Reserved.